過去も今も未来も…

守備範囲が浅く狭くになってしまう長文語彙力のないファン。19歳。Sexy Zone,V6,ハロプロが好き。

6年前ブログ開設したきっかけと今はてブロ開設したきっかけ

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

初めましてのかたも、そうでないかたも、このブログに来てくださりありがとうございます。バヤリースと申す!

いきなりだがブログをはじめたきっかけというお題に頼って書いていく。

 

※嵐ファンの皆様、私も嵐は好きです。

 

わたしははてなブログは今初めて書いているがブログ自体は約6年ぶりの開設。つまりきっかけと言っても6年前にはじめたきっかけ、また今はじめたきっかけがあるのさ。「きっかけ」がゲシュタルト崩壊していて、すみません

 

6年前にはじめたきっかけ

簡単に言ってしまえば人のブログを見て

おもしれ〜自分もやろっかな〜と思ったから。

 

…このような幼い子どもでも言えることを文字サイズを大きくして色も赤にして目立たせているのは早速センスの無さが読む人にバレバレではないか?

 

まあ、チョトマテクダサイ!

今からあなた様が読むであろうきっかけの最初のところ長くなりすぎて今更消せないんだけれどそのままだから!()

 

 

チョトマテクダサイ!(初回生産限定盤A)

チョトマテクダサイ!(初回生産限定盤A)

 

わたしが小学生のとき、あまり芸能人に詳しくない地味な女子だった。テレビは観ていても関心があまりなかった。

〇〇がかっこいい!」「△△が好き!」…そのような話を小学校高学年になるとたくさん聞くようになった。「ああ、あの人、あれに出てるよね」と言うだけで「そうなの〜!もう本当にやばい!キャーーー♡」と騒いでしまった子もいた。

それまでも好きな芸能人はいたつもりだったし、よく観ていた番組はあった。(好きな芸能人は仲間由紀恵、よく観ていた番組は学校へ行こう!きらりん☆レボリューション)

でも、この人たちは熱が違う。

熱愛報道が出たら騒ぎ、昨日のテレビ番組に出ていたら騒ぎ、今日テレビ番組に出るということで騒ぎ、曲が校内放送で流れたら騒ぎ…落ち着けよ!!!!!!!

地味(これは今も)で無趣味だったので、芸能人の熱狂的なファンとは話が合わないと思っていた。

 

 

ある日のクラスの席替えで決まった隣の席の男子…チャラい・うるさい・怖い

この見事な三拍子!周りの女子もそれと似た系統の女子だった。わたしの小5☆キラキラライフは幕を閉じた…と思った。

 

やはり毎日、隣の席の男子がうるさい。授業中に私語は慎め…うるせええええ!!!!と、心の中だけでキレていて口ではなにも言えなかったので毎日憂鬱で仕方がなかった。クラスの中に友だちはいたが、固定された席で過ごす時間のほうが長いし大変だった。

そしてとうとう、授業中に歌い始めたのである。彼が歌う曲はいつも同じだった。「てぃきそうそう!てぃきてぃきそうそう!ちきそうそう!ちきそうわう!れつきゃのー!はじけりゃ」「いぇい!」「すなおに!」「ぐー!」

カラオケやめろ

このラップ調カラオケでストレスは最高潮に達し、次の席替えが早く来ることを願い続けた。何故先生も注意しないのだろう。この時点で曲名も歌手名も分かった人たちはおめでとう。でも当時のわたしは知らない。。お!サビがきた!

「ゆーあーまいそうそう!いーつもすぐそーばーにあるゆずーれーないよ(略)あーらし!あーらし!ふぉーどりー」

あらし?ってあの嵐?最近よくテレビで観る、ジャニーズ5人組?

 

あろうことか隣の男子が歌う曲が気になってしまった。覚えて家でこれを歌ってみた。

姉「ああ、それ嵐じゃん」なんで知ってるんだよって思った。別に知っていていいのに。

姉「そんなに好きならまずはCDレンタルすれば?」おっ

 

〇SUTAYAでさっそくCDをレンタルして当時、買ってもらったのに使わなかったiPodに曲を入れて「A・RA・SHI」を聴いた。 は?クラスで毎日聴いてたのと全然違うんだけれど?かっこいいけれど?

それからバカみたいにヤほーで「嵐」と検索する毎日。当時のわたしは携帯電話を持っておらず、家族と一緒のパソコンを1人でずっと使い続けた(怒られた)。まず辿りついたのが掲示板サイト。自分と同世代の嵐が好きらしい人達が嵐のことばかり話している…聖地見つけた…

まず1年ほどそこで話していたのだが、そのサイトのほかには嵐ファンのかたのブログを読み漁っていた。「嵐」で調べたら出てくるものを(笑)。ものすごく楽しそう!おもしれ〜自分もやろっかな〜さっきも言ったねこれ

ということで偶然ヤほーで検索していたことだしヤほーブログをすることに。そしてできた記事がこちら。閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:V6mmmlvu5:20160730190202j:image

 

 

 

 

 

 

 

突然の黒歴史

怖いでしょ。小学生に好き勝手にブログ作らせるものじゃないよ。コメント大歓迎しすぎだから!もう!わかったよ!可愛くて皆さまから愛される?黙れ!

当時は…カラフルにすればいい☆って思っていたんです…でもきっかけは分かったでしょ?!

 

これを昨年?まで地味に書いていたわたし強いね?最後のほうはヤほーブログ自体が過疎状態になり、ブログ友達が消え去る…。嵐がきっかけで始めたブログでしたが、Sexy ZoneがデビューしてからSexy Zoneのこともたくさん書いたしハロプロにハマればハロプロばかり書いていた。ブログで見た闇もありましたがそれは別の記事で(笑)

 

 

はてブロをはじめたきっかけ

高校生になると親が携帯電話を持たせてくれた。このときは嵐の熱よりもセクゾ!ハロプロ!だったし、Twitterもやっていたのでヤほーブログに戻ろうとは思えなかった。その後、親が勝手にヤほーのパスワードを変えて本格的にログインできなくなる

でも、面白いブログやまとめがあればTwitterに「これおもしれ〜」って拡散されてくる。それで、セクゾやハロプロに関係ありそうなのはたまーに読んでいた。

すると、今までブログといえば微生物ちゃんのところがキングだと思っていたのが、はてなブログが多いんだよ。しかも至ってシンプル。でも寂しくないし分かりやすい。

 

おもしれ〜でも書けねぇ〜

わたしも大人になったね。はてなブログの場合、閲覧数やコメントが多い人は本当に文章がよく練られていて面白い人だと感じた。馴れ合いもわたしが見たものでは感じないし、専門的な知識や独特の考えがなければここにブログを立ててはいけない。見る専門でいいや。と。

 

なのになんで始めてるんだ?

2015年のうちはあまり始めたい欲がなかった。でも、年が明けてからV6にハマったのだ。いやいやいや!このタイミングは謎だし遅すぎて好きになってはいけない!と思った。だめだった。好きになってしまった。

と思って嵐にハマったあの頃のように「V6」と検索する日々。お〜けっこうはてなブログ出てきた。やはり細かくわかり易くてすごいな〜。なんて読み漁っていたらさ…書きたくなりませんか?!!?!?はてなブログで面白いと思った人はTwitterアカウントもチェックしているのだけれど、やはりTwitterも面白いんだなー。フォロワーの数がハンパじゃないし!気に入った記事は何度も読んだ。わたしにブログブーム再来。

始めるのはためらった。でも、初心の心をわたしは思い出した。見ただろう…

 

 

 

 

 

f:id:V6mmmlvu5:20160730190202j:image

 

 

 

 

 

を!失敗しまくりインターネットという海に泥投げすぎ!でもここから学べたことは多かった。つらいことも楽しいことも学べた。インターネット…とくにブログ、SNSは現実を突きつけられることがわりと多いのだ。

 

つまり失敗は成功のもとの精神で始めた。

気をつけながらマイペースにはてなブログを楽しみたいと思う。皆さまよろしくお願いします。