過去も今も未来も…

守備範囲が浅く狭くになってしまう長文語彙力のないファン。大学一年生。Sexy Zone,V6,ハロプロが好き。

2011年12月25日Sexy Zone東京握手会が初現場だった人

5年以上前の出来事を細かく書くのは難しい。記憶がどんどん曖昧になっていく。それがたとえ記念すべき初現場だとしても。だから、今のうちにここに書き留めておこうと思う。

佐藤勝利との出会い

私がSexy Zone の存在を知ったのは2011年11月だった。当時中学一年生。9月29日帝国劇場にてSexy Zone結成発表があったなんて知らなかったが当時読んでいたSeventeenの白黒ページに小さく載っていてジャニーズから新しいグループが誕生したことを知った。

ある日の夜、私はリビングを通り過ぎてそのまま自分の部屋へすぐに向かおうとしていた。しかし、私はリビングのテレビの前で立ち尽くしてしまった。そのテレビにはバレーボールのコートを背景に、今まで見たことのない美少年が映っていたから。顔のどこを見ても完璧で衝撃が強かった。 それから私は美少年を追うためだけにワールドカップバレーボール2011を熱心に見た*1。家族はバレーボールの試合を見ていたが、私はそれを応援しつつ実は彼ばかりを見ていた。

わたしは記憶のどこかにあったSeventeenに載っていたSexy Zoneを探し、彼の名前が佐藤勝利だということを知った。そのときに他メンバーの名前も覚えた。

11月11日。Sexy Zoneミュージックステーション初登場した日。録画しておけばよかったのに…と今でも悔やんでいる。Sexy Zoneの「Sexy Zone」。薔薇を持った5人が王子様のような純白の衣装で舞う姿に目を奪われた。そのとき確信した。私はSexy Zoneを好きになったと。

その後もほぼ毎日テレビに映る勝利くんの顔がかっこよすぎるため、パソコンを開いてSexy Zoneを調べた。既にデビューシングル「Sexy Zone」が発売されており、12月には握手会が開催されることも決定していた。

握手会?!?!一度も芸能人のイベントに参加したことのない私にジャニーズの握手会はハードルが高いよ…と思ったが、単純にCDを欲しくなったのでCD代3000円を母から貰って初回Bと初回C*2を購入した。

いざCDを買うと握手会に行ってみたくなってジャニーズ好きの友達を誘って12月25日に握手会に行くことを決めた。

当日

午前8時30分。私達は会場の東京ビッグサイトに着いた。既に大行列。会場外の階段に並び、9時から握手会が始まるのを待つ。 クリスマスだったためか、サンタの格好をした子やトナカイのカチューシャをつけた子など、コスプレ仕様の子が多かった。初の生ジャニヲタだった。

握手会参加券配布時間は8時〜12時だというのに12時までに会場内に入れるか分からない。不安が押し寄せたがCDに入っていた黒いthank-youカード1枚を手に並び続ける。

11時頃 やっと会場内に入れた。それから暫くしてSexy Zoneはお昼休憩をとることに。同時に友達がトイレに行ったがすぐにメンバーの休憩が終わり、握手会再開。

12時頃、ステージで女性*3が話し始めた。私は油断していた。なんとSexy Zoneがステージに上がってきたのだ!これが私の初生ジャニーズだった

ああ…Sexy Zoneがたしかにいる…そこに…。 でも周りのファンも興奮状態。並んでいた列が人に押されて踏まれて崩れていく…。 これについては最近のジャニーズファンのほうが大人しいな〜と思う。ただ自分が慣れてしまったのかもしれないけれども。

Sexy Zoneがステージから去った時には、私は随分と大移動していてトイレに行っていた友人と完全にはぐれてしまった。当時お互い携帯電話も持っておらず、人が多くて再会するのにかなりの時間がかかり、見つかったときには安心して私はその場で少し涙を流してしまった。*4

ここで!ようやく黒いサンキューカードに小さな穴をあけられて握手券を手に入れた! もう、ここからの流れが激速。4列を1列にされたらすぐに係の人に押されて目の前にセクゾ!

握手会

順番 佐藤勝利菊池風磨マリウス葉松島聡中島健人 5人で5秒なかったくらいの短さだったのかもしれない。興奮状態。

えっっっ1人目…勝利くんですやん…。それを認識した瞬間は時が止まった。しかも私が来たときちょうど横顔(←向いてる)だった。こんなの学校にいないイケメンすぎる。横顔にうっとりするのも一瞬で、「頑張ってください」と伝えたら、そのあとは目を合わせて「ありがとっ!」と。いいややや正面もかっこよすぎる。陸上部部長?いや、目立っちゃうよ。これ。と余計なことまで考えていた。

2人目。風磨くん!顔が見えない!おそらくセクゾがファンよりも高い所に立っていて、風磨くんは当時最もメンバー内で身長が高かったのもあってか、私が目上げたらちょうど胸の位置で…なんか青い生地に白いドクロ模様の服着てたのを覚えている。手が大きくて温かかった。いやー!ふまたん*5の顔をしっかり見たかった!元気に「ありがとうございまーす!」と言われた。

3人目。可愛すぎやしませんかマリウスくんよ。色白で目が大きくて…さすがドイツとのハーフ!雰囲気がひとり違う。声も高くてかわいくてキュンとした。「ありがとうございますー♡」ってハートマークついてる言い方。「ダンケシェーン」とかも聞こえてきた。隣の子とかに言ったのかなんなのか…?

4人目。実は今のセクゾ内担当である聡くん。マリウスの衝撃であまり覚えていないのが悔しい。かなりのデカ目で吸い込まれそうだった。何より聡くん、声と笑顔がかわいかった!!この頃は身長が低かった聡くん。今では170近いのかな…*6。成長を感じる(涙)

5人目。ラブケンティー!!!! デビュー5周年でのメディア露出では神対応が話題になっていたけれど、あれってわりとデビュー当時のネタ*7多かったような。 とりあえず他メンバーより顔が近め。かなりドキッとする距離。そして4人と違う点、健人くんの右手が私の肩に乗っていること。左手は私と握手している。そして「また会おうねっ♪」とナカジマスマイル。勝利くんの横顔を見たときと同様、私のなかで時が止まり…しばらくぼーっとしている間も目を合わせる健人くんに「はっ、はい!」と頑張って答えたら、ケンティーは「うん!」と頷いてくれた。や、やさしい。神対応!!!!!

握手後の私達

係の人の「危ないので走らないでください!」という注意が飛び交う中、スタスタと歩いて出口へ向かい、そこでようやく友達と話した。 「いやーー!やばかった!やばかった…」と私達は同時に涙を流した。あまりにもかっこよすぎて泣くのはこれでしか経験していないこと。 私、泣きすぎだなと反省しつつ友達も泣いていることに笑った。 意見が合ったのは…「健人くん…かっこよすぎ…」というところ。私の後に握手した彼女は「またねっ」と言われたらしい。健人くんが本気を出したら人は死ぬと思う。 それまで握手券付きCDを良く思っていなかったのに、これだったら複数買いも余裕だ。

握手会会場でファーストコンサートのチラシを貰った。私は健人くんが「また会おうね」と言ってくれたおかげでファーストコンサートも握手会のときの友達と応募し、当選。参戦することとなる。

そのファーストコンサートから今日はちょうど5年経った日。握手会前の「勝利くんかっこいい」だけだった私は5年もSexy Zoneを応援するとは思っていなかった。松島聡担当となった私は一週間後にあるベストアルバム発売記念イベントに1人で参加する。5年間、Sexy Zoneがいつも私の日常のなかにいた。

きっとすべてのアイドルヲタクがそのアイドルと運命的な出会いをしている。いつどこでそれが降ってくるのかは誰にも分からない。そしていつか運命のアイドルとの別れもやってくる。それは今日かもしれないし10年、20年よりもっと先かもしれない。それもきっと運命的な別れとなるはず。アイドルという美しい存在に感謝がみなぎる。

*1:見すぎて定期テストの体育の成績が抜群だった。コートの線とか全部覚えた(笑)。

*2:このとき行ったCDショップで初回BとCを買うと特典ポスターが付いたから。結局後に初回Aも買うことになるが。

Sexy Zone(初回限定盤C DVD付)

Sexy Zone(初回限定盤C DVD付)

Sexy Zone (初回限定盤B:DVD付)

Sexy Zone (初回限定盤B:DVD付)

*3:つーこさんだった

*4:子どもだったから…で済むのかな

*5:菊池風磨くんのあだ名

*6:168cm?

*7:シンデレラ!とか骨折していたファンへのやつとか結婚して!への返しとか。。どうですか