過去も今も未来も…

守備範囲が浅く狭くになってしまう長文語彙力のないファン。大学一年生。Sexy Zone,V6,ハロプロが好き。

2017/8/20 13:00〜 So what?Yolo! Summer Paradise


自名義落選

昨年のSummer Paradiseは立見席1枚当選。
今年こそはMC中座れる席がいい…なんて贅沢言っていたら、そもそも落選してしまうという結果に。
仲がいいセクガルさんとの参戦予定だったのに…。とか、ワクワク学校も落選したのに…、今年の夏は聡マリに会えないのかと思っているときにチケット転売サイトなんて覗いたら腹が立って仕方がなかった*1

そのように荒れていたなかで、5周年イベントで仲良くなった同担様からのお誘いが舞い込んできて奇跡的に行けることに。有難い(;_;)

グッズ

聡マリのミニうちわと聡くんのプロデュースグッズ。かわいいでしょう…。

コンサート


まず最初にMCのことを言わせて。あれはない!!!!!!!!!(黙)
前回は佐藤勝利くんが見学に来てMCも少しの間参加していた。とてもかわいいちびーずMCはお得感があった。
しかし今回、、、ん〜。聡くんと仲の良い先輩だし強くは言えないけれども。本人達は3:2に分かれた時代を「格差」というネガティヴな表現をしたことがないはずだし、本人もその場で言っていた通り、格差だと思っていないらしいし。聡マリが頼もしいことだけがわかった。私はもっとふたりの楽しいMCを見たかったな。

仕切り直して

今回と前回、どちらがよかったかと聞かれても決められないような素敵な内容だった。

聡くんの新曲「Mermaid」は夏らしく爽やかな曲。マリンっぽい衣装もかわいいし、Mポーズ(Mermaidと松島のMらしい)もかわいいし、、歌詞もかわいいし、、、。「Break out my shell」がカッコいい感じのダンスナンバーだったので、次のソロ曲はガラッと変わった雰囲気でかわいいアイドル松島を出してくるんだろうなっていう予想はしていたのよ。
あと最近本人は「So」っていうのを推しているね。今までも「Hey you!」や「トラフィック・ジャム」、「勝利の日まで」の歌詞に登場していたけれど、このごろ本人が意識してる。「So happy!」とかやけに言ってません?
中島健人の「けんけんとっと?」☞\けんとっとー!/、マリウス葉の「みんなボクに?」☞\ハマリウス〜!/、「〜マリウス」のように自分の名前をコールアンドレスポンスや決めゼリフに使うことは、女性アイドルらしさのあるスタイルのように感じる。私の主観なのだけれど。しかし、それがかわいい。Sexy Zoneがキラキラアイドルだからこそできるアピール方法は生かすべき。
「So 絶対君を幸せにするから 僕の手をとって」…君に砂浜に描いた二文字を伝えたいよ。

マリウスの新曲「Deja-vu」、これがとんでもない名作!!!!!!マリウスのダークな格好良さがみえるのがいい。マリウスは曲の世界観をガンガン伝えてくれる。

架空の村を舞台にした絵本の世界で描かれる葛藤。そこから導き出されたメッセージ、「So what?Yolo!」
「You only live once」だから「So what?」で乗り越えるのもアリなのかもしれない。

突然だが、私は二年前からずっと死にたくて仕方がなくて何故生まれてきたのか、死ねないのかと悩み苦しんでいた。何もかもが暗黒に見えた過去の自分にこのコンサートを見せてあげたかった。自分の人生を大切にしようと少しでも早い段階で思えたはずだから。

今回、風 is I?も人生について考えさせられるような世界だったそうだ。

Sexy Zoneはアイドルという立場で、私達にアイドルの姿をみせてくれるだけでなく、人生におけるもっと大きなメッセージを伝えてくる。現実から逃げて夢の世界(コンサート)に来るというよりも、現実に帰っても頑張って生活できるように応援してくれるという存在である。






とにかく!

楽しすぎた!!!誘ってくれたお友達もありがとうございます!
また聡マリコンサートか初のソロコンか…あるといいな。

*1:ので、チケキャンEXですべて通報した