過去も今も未来も…

守備範囲が浅く狭くになってしまう長文語彙力のないファン。19歳。Sexy Zone,V6,ハロプロが好き。

(1)普通の高校生の私がV6と恋(ファンになった)

全然普通の高校生なんかじゃなかった

おはようございます。バヤリースです。

始めたばかりのブログで、ブログを始めたきっかけも、ラブセンのことも書いたけれど次に何を書こうか悩んでいた。 そうしたら急にお風呂の中で、V6ファンとしてはてなブログで生きるならば「何故、V6を好きになったのか」のテーマは必要不可欠だよな?と思いついた。閃き大事。

バヤリースは2016年に入ってからV6のファンに仲間入りさせて頂いた新規ファンだ。そんな2016年からファンになるポイントがあったか?とお思いの皆さん、あるんだよ〜。ということで書いてみる!でも参考になるかは知らない!自己満足!自己主張の強いやつ!気にすんな!(大声)と保険を最大限にかけておきます。ただのいち新規ヲタの来歴!

そしてタイトルを面白くしようと必死でほとんどない脳みそで考えた結果、自らラブセンショックの心の傷をえぐる行為に出て、タイトル直後に矛盾した。

このような程度の語彙力のブログで〜す!許してにゃん…

しかも予想以上に長かった…文を削るのもうまくできないので2回に分けた。(2)の更新したよ

↑おすすめはできないけれど前回の記事

どのような高校生だったのか

当たり前のことを言うと、V6はジャニーズ事務所所属のアイドル。ここで言う「普通の高校生」をジャニーズヲタク(以下:ジャニヲタ)でも女性アイドルヲタクでもない高校生だとするとわたしは異常な高校生になってしまう。つまり、ジャニーズも女性アイドル(ハロー!プロジェクトばかり)も、もとから好き!V6がわたしの応援する初アイドル初ジャニーズではないけれど、アイドルやジャニーズが好きだと言ってもわたしは狭い。

例えば、アイドルが好きだと言っている人が3人いるとして、A,B,Cで分ける。

  • Aさん 「私が好きなアイドルは〇〇というグループで、特に好きなのは△ちゃん!他のアイドルは全然分からないな〜。勉強しないといけないね(する気0)

  • Bさん「私が好きなアイドルは□グループの〇ちゃんと△ちゃん、★グループ(全く違う系列グループ)の♡ちゃん、♪グループ(またまた全然関係ない)の…(のエンドレス)でもアイドル全員大好き!

  • Cさん 「〇〇事務所のここの系列なら全員好き。

このようなタイプでない人達がたくさんいるのは知っているが、雑に分けた。

Aさんは掛け持ちのない、推し増し予定のない一途なヲタク。Bさんは事務所等関係ないDD(誰でも大好き)ヲタク。Cさんは偏ってはいるけれど好きな人数やグループ自体は多いヲタク。

女性アイドルヲタ的にはわたしはハロプロしか応援していないのでCさんタイプ。おすすめの女性アイドル教えてね!

ジャニヲタ的にだとCさんはジャニーズ全体を好きということでそうとは言い切れないし、Aさんのように1つだけタイプでもなかった。Bさんはジャニーズ以外の他の事務所の男性アイドルも好きということで。おすすめ男性アイドル教えてね!

中学生のときにハロプロを好きになってSexy Zoneがデビューして好きになって、ジャニーズJr.の西畑大吾くんも茶の間で応援…。高校生になってもその好きな気持ちは続いているけれど、そこから世界を広げようとはなかなかしなかった。

実は他の女性アイドルや男性読者モデルのライブも観たことがある。このような世界があるなんて面白いな〜と思ったけれどそこから熱心に追いかけはしなかった。

だから特にジャニーズ全部を知っている!新曲も網羅している!ライブも行く!というタイプでは全然なく、他グループのファンと話すときはSexy Zone目当てで録画したときに共演していたときの情報でばかり話していたよすまんな。まあ、そういう全部網羅している人のほうが多いのか少ないのかは分からないけれど(笑)。

あれ、果たしてA,B,Cで分ける意味はあったのか。

......................

じわじわとV6の波がやってくる

はっきり言ってSexy Zone以外あまり興味のなかった2011年。なのに今思えばここらへんから波はジェットコースターで押し寄せた(KinKi Kidsだよそれ)。ジェットコースターなんてはやいものではなかったけれど。

時は2011年に遡る。Sexy Zone がデビューしたばかりで初めてのFNS歌謡祭。 Sexy Zoneの持ち歌はファーストシングル「Sexy Zone」に収録されている4曲のみで、もちろん歌うのは「Sexy Zone」ばかり。それでもデビューのときのキラキラ薔薇帝国王子を見逃したくなくて観ていた。こんなに大勢の歌手の皆さまが見ているのかすごい…頑張って…という親目線になりながら「時代を創ろう Sexy Zone」を見守った。その直後。

(●●)Sexy!

えっwwwwまさかのSexy繋がりwwwww わたしはセクバニをファンになる前から知っていたのだけれど、ここで知ったのかどうかは思い出せない。でもこのSexy繋がりには驚いて笑ったし2011年はセクシーな年だったのかな〜とぼんやりしていた。

このときの感想

なんか超大人きた

Sexy Zoneはよく「皆が子ども過ぎて全然セクシーじゃねえし、グループ名も曲名も下ネタだし、」みたいなこと言われていた気がするのね。逆にマリウス葉松島聡佐藤勝利とかの小中学生がセクシーなほうが怖いんだけれど!まあそれは今はいいや。 「Sexy Zone」という曲は歌詞にはSexyと入っているけれどSexyな色気目的の曲ではないと思っていて、キラキラなフレッシュ王子が爽やかに披露している印象が強い。

でもV6はなんだろう、V6が「Sexy」と言えば本っ当にセクシー。みたいな。歌詞やメロディが面白いなとはすぐに感じた。「One nightのつもりがハマる」なんて大人すぎてもう…! 「オーエオエオ」とか「Go!」を何度も言っているところは当時は面白いとしか思えなくて、まことにごめんなさいなんだけれど本人のダンスや歌のかっこよさはすごいとは子どもながらに思ったよわたし。

今までもV6は知っていて、これはV6の曲だよねって分かっているのもあったのに不思議なことに完全にV6の新曲がこれだ!という風に意識して聴いたのはこのときが初めてだった。そして、V6全員のフルネームを言えなかった。2016年のわたしからすると「なんでだよ!?」って感じだよまったく。分かるメンバーもいたけれど分からない人も多かった、この話は今度。

Sexy Zone(初回限定盤A)(DVD付)

Sexy Zone(初回限定盤A)(DVD付)

Sexy Zone(初回限定盤C DVD付)

Sexy Zone(初回限定盤C DVD付)

因みにわたしのおすすめは初回Cです

Sexy.Honey.Bunny!/タカラノイシ(ジャケットC)

Sexy.Honey.Bunny!/タカラノイシ(ジャケットC)

まだCDをゲットできていなくて寂しい

  • バリバリBUDDY! 音楽の日

    2012年かな。これは偶然家でつけていたら始まった気がする。もうさ、「Hurry up!」の時点で面白すぎて笑った。バリバリバリバリ言ってるのもダンスが筋トレっぽい(?)のも「ガッツー!」とか入ってるのもナニコレ状態。世間では「V6どうした」と言われていたみたいだけれど、わたしは「これがV6なのかな」って妙に納得していた。 あのはっきり言うけれど、ダサくない?若い子が歌いそうな曲じゃない?って一瞬思った。ほんっと謝る。でもただのそれじゃなく、ダサかっこいいのほうだった。結局ダサいのか!って思うかもしれないけれど違う!わたし、ダサかっこいいのは大好物です!ぶっちゃけ、ただのダサいだったら自分の中でイメージが下がる。これはそうではない。

感想

頭から離れない

この音楽の日の放送のあとはテレビCMでしか聴いてないと思うけれど2016年にファンになるまでずっと覚えていた。 しかも、曲が短いからフルバージョン披露もあったんじゃないか?そりゃ〜離れませんよ。先ほど、この記事を書くために「バリバリBUDDY!」を聴いたらずっと脳内で再生されているもの。

バリバリBUDDY!

バリバリBUDDY!

  • 君君 Mステ

    これはモーニング娘。目当てで観ました。「もう、お前そんなんばっかりな!!!」…ごめんなさい、でも本当にイノッチに感謝してる! このとき、モーニング娘。はOG一緒でないミュージックステーションの出演が6年ぶりだった。今の娘。で「Mステに出てほしい」とファンは思っていたからリクエストもいっぱい送ったし、娘。自身も「Mステに出たい、紅白に出たい」という想いが強かった。だから出演が決まったときにとても嬉しかったのだが、同時に不安にもなった。Mステは今ある音楽番組の中で頂点だと思うのでそこでパフォーマンスを失敗したりトークが…という状態になったりしたら、ファン以外にどう思われてしまうのかと。 実際に放送が始まるとモーニング娘。今回の衣装かなりかわいい!みんなかわいい!曲も楽しみ!」とかなり盲目でほかのアーティストをあまり気にしていなかった…。だから、当時のMステの録画を観ると、V6のところ全消しなんだよね。ほとんどの番組が残っていない。あーあバカ。

結局トークの面では道重さゆみリーダーがあまりにも有名な(?)「私かわいい♡」ネタを出して笑えたし、パフォーマンス披露したときには皆可愛かったしダンスも良かったけれどエース鞘師里保さんの声がかなり調子が悪くて、本当に心配になった。

しかし、そのあと事件は起きる。

感想

イノッチありがとう

Mステもエンディング。娘。に話を振られた。そのときに道重さゆみリーダーは「今、この10人で出られたってことが嬉しくて皆興奮状態です!」と発言し、感動した。でもそのあとのイノッチ!何を言ったかって…「この6人で出られて嬉しいです!」→娘。「(°∀°)」!!!涙出そうだったわ。イノッチだけでなく、他のメンバーもニコニコしていて…V6の好感度上がりに上がったわよね。ハロヲタも娘。も救われた。井ノ原快彦さんはわりと他の出演者への言動で感謝される回数が多いのだと調べていくうちに分かったが、せっかくV6に話を振られてV6だけが映るチャンスなのにいいのかななんて思っていた。きっとそれでもいいのだろう。周りと観ている人が楽しかったら。 肝心の曲はやたら長いタイトルでバラードで〇スペラーズみたいだな〜くらいしか思わずごめんなさい。 しかし、これを機にV6目当てで観たリア友がハロヲタになった。嬉しすぎかよ。

両A面!

君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか

君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか

タイトルの長さね。でもV6の能力の高さが分かる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 語りすぎ長すぎ

こうやって見るとどんだけじわじわなのって呆れてきた。一つの記事で終える予定だったのだけれど、分ける!もうV6をセクバニで大好きになっていれば「セクバニでファンになった」で終わったんだよ〜!!!!!

そして、この頃のわたし…V6に対して失礼すぎるから〜!次回もまだ失礼な文あると思うのですが、それが見ていられない人はバイバイありがとうさようなら(つんくさん〜!)

…(2)へつづく

ラブセン〜V6とヒミツの恋〜サービス終了について

2016年7月29日20時

わたしはこの時を忘れることはないだろう…

これは1人の新規ファンが勝手に個人的な感想などを書いている自己満足記事です。
ラブセンにQ&A、ご意見BOXが設置されているのでラブセンに直接言いたいことはそちらで書きます。








【重要なお知らせ】サービス終了のお知らせと今後の予定について

ここ最近、ラブセンのイベントは前のイベントが終わった次の日の16時に始まっていた。次のイベントを待っているのになかなか始まらない。17時に始まらない時点で1時間後にラブセンにチェックしに来ようと決めた。18時。まだ始まらない。お仲間同士のあいさつやTwitterでも「なかなかイベントが始まらない」との声が聞こえ始めた。19時。まだだ。20時になっても始まらなかったら今日はもうないな。よしっ!20時!…あれ…。と呆然とした。ラブセンのトップ画面に表示されたこの文の恐ろしさ。

ラブセン〜V6とヒミツの恋〜は、2016年10月21日(金)17:59をもって、すべてのサービスを終了


え、なにそれ、涙で字が読めない。




そもそもラブセンって何?

というかたのためにざっと説明。ラブセン〜V6とヒミツの恋〜 はその名の通りV6とヒミツの恋ができてしまうアプリ。V6というのは、あの、昨年20周年を迎えたジャニーズ事務所の6人組アイドルグループだ。国内アーティスト初の実写恋愛ゲームでGREE Platform Award 2015の総合大賞を今年の2月に受賞した。6月にはラブセンのための新曲、「by your side」がV6の51枚目のシングル「Beautiful World」に収録され、ラブセンコラボ企画が行われたばかりだった。

恋愛ゲーム市場に与えた、V6実写ゲームの衝撃 | ORICON NEWS

配信停止のお知らせ - GREE

グリー株式会社 (GREE, Inc.) - ニュースリリース - プレスリリース 2016年 - グリー、「GREE Platform Award 2015」受賞アプリを発表

初回Bには「by your side」リップシンクビデオ付き
「Beautiful World」は秦基博さんがV6のために書き下ろした爽やか美しいソング
通常盤には20th Century、Coming Centuryの3年ぶりの新曲も収録




現在 7月29日 22:11
お知らせを発表してから2時間以上経つが、「ラブセン」というワードがTwitterのトレンド10位以内に入り続け、悲しみの声が止まない。23:42現在ではツイート数が16,300を超え、まだトレンド内。はい、記事書くのが遅いなんて言わない。もちろん、わたしもそのお知らせに悲しんでいるユーザーの1人だ。


見苦しいが、このようにわたしのツイートも興奮状態である。


突然(?)のラブセンサービス終了のお知らせ

ラブセンは今まで順調で終わる気配なんてまったく見せていないように見えた。だってV6の20周年記念コンサートはラブセンpresentsだったし、先ほど書いた通り、数あるGREEのアプリの中でも総合大賞を受賞するほどの人気みたいだし、新本編とやらも配信されたし、ラブセンのための新曲も先月出たばかりだし…理由なんてたくさん出てくる。売り上げが低迷しているように見えず、ラブセンのボイスや写真を無断で公開するなどの違反行為も目立って行われている印象はなかった。そりゃあルールを守らない人だっていたが

ラブセン側もQ&Aで

契約満了によるサービス終了であり、何らかの問題(例:お客様の違反行為など)を理由としたサービス終了ではございません

としている。もともとリリースから1年をもって終了する予定だったが好評のため3年続いたと。ありがとうございます!!

2月から現在(7月)までの流れ

今まで長々とこの記事を書いているが…。何故2月からなのかというのは、わたし自身がラブセンを2016年2月初旬から始めたばかりの初心者ユーザーで全てを振り返るのが困難だからというのが本音。

2月〜4月

まず、わたしが始めた頃にラブセンがGREE Platform Award 2015で総合大賞を受賞し、ユーザー全員にドレスとティアラのアバターがプレゼントされた。


それから数日後。ラブセンにログインすると1日1回ひけるVみくじがリニューアルする。

3月に入り、ユーザーへのお誕生日お祝い企画もリニューアル。

新本編という本編・続編とは異なる、2人と仲良くなってからどちらか1人を選ぶなんて話が配信されることが決定し…

大阪道頓堀での超特大V6の広告、ラブセンCMの上映。3月23日 15:00〜17:00の予定が混雑のため1時間ほどで中止になる。その後にテレビでもCMが放送される。CMで流れた曲というのが「by your side」である。

4月はテレビCMをよくやっていた。あと、引っ越し設定のイベントが4月の終わりに始まったが、前半のお話が私のお仲間という狭い範囲内では好評だった印象。その前はV6の楽曲をテーマにしたラブストーリーイベントで喜びの声があがっていた。


雑で本当にすみません
4月の適当さ…。詳しくはラブセンのTwitterアカウントを見ていくともっといろいろと情報が載っていて良いかと…(?)
サービス終了と言われた今改めて見ると、駆け足具合がすごい。これらに加え、イベントや気持ち集めイベントもあった。このラブセンだけで忙しい!という状態が懐かしい。…懐かしいと思うということは最近はそんなにラブセンは慌ただしくなかったのか?

5月〜7月

まあまあ忙しい
2〜4月のツイートよりも取りあげた数が少ないが暇だな〜なんて思ったことはラブセンの世界では全くなかった。

特にハグ彼GETキャンペーンのときは新曲コラボキャンペーンもあり、バタバタしていた。新曲コラボキャンペーンは課金が必要なく、毎日欠かさずそのページにいてログインしていればアイテムやボイス、フォトが貰えるというやさしいもの。ハグ彼は課金しないと貰えないのがほぼ当たり前。そのときのイベントもお見合いの話で貰える特典がハッピーウェディングな感じ(前半・後半それぞれクリアで貰える結婚式会場の背景、全クリアでプロポーズフォト、上位ランクインでウェディングドレスなど)で、類を見ない課金合戦が行われていた。と何故分かるかというのは自分がいつもよりも頑張って自モテ度が高かったのにランキング圏外(いつもは3000位以内)だったためだ。自モテ度30000でペットアバターが手に入るというのがなかったものの超えている人が多くいた。ここまでの流れでは何も思わなかった。


ユーザーに訪れる不安

ここでは当時は不安に思わず、寧ろラッキーだと思っていたがラブセンの利益などを考えた結果あげたものもある。おそらく利益はラブセン終了には関係ないと思うが…。

Vすごろくのアイテムのマネー販売開始

1日1回無料でサイコロを転がしてメンバーと旅をしながら本編やイベントで使えるアイテム等が貰えるVすごろく。希望のマスに止まるには運、1〜6マス進むカード、サイコロを振れるサイコロカードのどれかで、カードは課金したコインでないと買えなかった。2月26日(金)からは1日1回無料で引くことは変わらず出来るがラブセン内で無課金で稼げるマネーのみで遊べる仕様となった。サイコロカードも購入できなくなった。これは前触れだとは考え難いがVすごろくだけでの課金の利益はなくなった。

坂長新本編配信が早すぎないか

本編、続編に続く新本編の配信。ネタが尽きないなあと感心していた。

  • 剛健新本編配信開始は3月23日
  • 井ノ岡新本編配信開始は6月23日
  • 坂長新本編配信開始は7月21日

剛健=森田剛三宅健、井ノ岡=井ノ原快彦・岡田准一、坂長=坂本昌行長野博

剛健→井ノ岡の間隔が3か月だったため、坂長新本編も9月に配信開始すると予想していた。3か月の間にほぼ毎日ストーリーを進めたら、途中で話を進めるのに必要な女子力やマネーを増やすのに停滞しても新本編の森田剛ルートも三宅健ルートも終わった。坂長まで1か月もない状態で井ノ原快彦ルートと岡田准一ルートはわたしには不可能だった。
7月24日に誕生日を迎える坂本昌行さんのお誕生日企画がなかなか始まらないときに坂長新本編のお知らせがきたので「お知らせを出す順番をラブセンが間違えたのでは…」と思ったが配信はしっかりと7月中に始まり、坂本昌行さんの誕生日企画のお知らせもきた。

恋の気持ちを集めようでフォト配信

ラブセンは、イベント前半→イベント後半→恋の気持ちを集めよう(本編を進めて恋の気持ちをゲットし限定シナリオが貰える)→イベント前半…とループする。イベントは前半・後半で3人ずつに分かれており、6人のノーマルENDとプレミアムENDの合計12ENDをクリアすると6人のオリジナルフォトを貰える。恋の気持ちを集めようでは、ある個数集めるとメンバーのシナリオやアイテム、アバターが貰え、気持ち集めでのコンプリートは6人のシナリオを集めたときに言う。イベントと気持ち集めの違いとしてフォト配信があるか否かというものがあった。しかし、前回初めてフォト制度になり、アバターは所謂早期特典のみでしか貰えなくなった。これは終わる前触れだとは思えなかったが、撮り溜めていたフォトを出すためだったのかと想像すると…。因みにワイシャツ腕まくりフォトだった

アバター交換所の交換期限記載なし

2016年7月27日にアバター交換所がリニューアル。アバター交換所は集めたアバター交換券を期間限定アバターに交換できるもの。今までは交換期間は1か月程度できちんと期限も記載されていた。しかし、7月27日のリニューアルでは初めて交換期限の記載がなかった。ここで危機感を覚えたユーザーも少なくないのでは。

いつも通りの時刻に始まらないイベント

ここで最初に書いていたところに戻る。
恋の気持ちを集めよう が終わると次の日の16時に新しいイベントが始まる。ラブセンでの常識になりつつあったこれが崩れた。終了フラグがあがっていたことを知っていても知らなくても焦る。今まで19時開始のイベントもあったし…数日あいてたこともあったし…。そう言い聞かせてたきたがお知らせは来てしまった。




ラブセンサービス終了の喪失感

わたしのように始めたばかりの人、3年間継続していた人…さまざまなユーザーがいる。
わたしは2月に始めたばかりで最初は分からないことだらけだった。お仕事のときに女子力が高い人を協力者に選べばExcellentなのかと1か月ほど勘違いしていたし、体力が残り18あるのに体力全回復するケーキを使ったりと効率の悪さが半端ではなかった。
暫くしたら慣れていき、ゲームまで三日坊主のわたしが毎日欠かさずログインするようになり、お仲間とのあいさつも心から楽しめるようになった。アプリを開けば、必ずV6の姿を見ることができる、恋もできる、小ネタもあって笑うこともある。露出が少ないときでもV6はわたし達のそばにいて支えられてきた。

恋愛ゲームごときで…10月まで遊べるし…V6が解散するわけでもないのに…という意見はあると思う。始まりがあれば終わりが来ることなんて分かっている。それでも喪失感が酷くて昨晩から心に穴があいたようだ。


9月以降のV6としての予定は分からないが、ラブセンの予定は書かれていた。

8月初旬〜中旬 ラストイベント→8月中旬〜シナリオ一斉復刻販売→9/22課金停止→9月中旬以降 感謝キャンペーン→9月下旬 長野くんバースデー企画→10/21サービス終了

細かいことはラブセンのお知らせを見てほしい。これを見ると意外と早く過ぎ去ってしまいそうで怖かった。もう気持ちを集めようキャンペーンはやらないし、次回のイベントが最後。長野博さんの誕生日を皆で祝った少し後にサービスは終了する。感謝キャンペーンなんて、まさに感謝なんてしたくない さよならはまだ早いから(此処から/V6)と言いたい。

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤A)

SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤A)



ラブセンサービス終了でも前向きに

とはいえ、ネガティブなことばかり考えているわけにはいかない。事実、かもしれない、タラレバ、すべてごちゃごちゃだ。

  • ラブセンのラストイベントは今までで1番豪華な特典!楽しみだ!
  • 森田剛さんがめざましどようびのハイ&ローに出演する!(ラブセンサービス終了のお知らせの翌日の出演だったので心が救われた)
  • V6はもともと個人なら見る機会が多い!
  • V6レギュラー番組「アメージパング」の100回記念放送が8月30日でもうすぐ!(結局なかった…)
  • サービス終了後に新しい大きなできごとがV6に起こるかもしれない!
  • ラブセンがなくなるからこそ自分が今までよりももっっとCD,DVD,雑誌などを積極的に買ったり番組を熱心にチェックしたりするかもしれない!今怠っているわけではないけれど!
  • ラブセンがなくたってV6とファンとの距離はいつもそばに!I'm always by your side.

少なくともわたしは、このポジティブシンキングでラブセンサービス終了のショックでできた穴を埋めている。痛いと思われるが、「by your side」を信じたい。





今からやっておいたほうがいいこと 追記8/1

主観的だよ!

  • ラブセンでゲットしたシナリオ、ボイス、フォトの保存!

これはファンならやっておかなければいけないという使命感がある。シナリオ等のゲームデータを外部に移行・保存する機能の提供はラブセン公式では行っていないため、自分でスクリーンショットをしたりボイスを録音しなければならない。わたしは気に入ったシナリオ、セリフのみの保存をしようと思う。ボイスやフォトは全部保存します(白目)。先ほどプレミアendになり、すべてスクショしていたら500枚超えてたので容量には本当に気をつけよう!

2016.10.20のバヤリースはスクショしたものを動画にしようとしているよ!500枚あるよりはましかと思ったけれどどうなんだろう…
そしてボイスの保存を未だにやり終えていないので、焦っている。Airshouを使用しているがなかなか調子が悪く作業が進まないので、大人しくパソコンにスマホをつなげて録音したほうがいいかと思ってきた。

  • 自分のお誕生日の設定の変更

これは2016年3月にリニューアルした誕生日お祝いをまだ貰っておらず今の誕生日設定では10月7日以前に誕生日を迎えないユーザー向け。またGREEプラウザ版では掲載内容が違うそうだ。9月22日に課金停止されてしまうので、課金バージョンお祝いをされたかったら9月22日までのラブポイント購入マイデータで自分の誕生日を10月6日までに設定する必要がある。マネーによる各メンバーのストーリー単品購入ならば課金停止には関係ないからサービス終了のその日まで受け取り可能ということか。わたしの誕生日は10月10日なのでラブポイントを9月22日までに購入し(予定)、誕生日も余裕を持って10月1日に変更した。課金バージョンはフォトやボイスをゲットできるというので楽しみにしておく。

  • 言いたいことはご意見BOXへ

本当に他人事ではない!ここでは直接ラブセンに言う必要がないものしか書いていないのでラブセンサービス終了に関する意見はラブセン公式ご意見BOXに伝えると良い。

  • ラブセンで遊ぶ

普通だと思うが、終了するその日まで遊び続ける。終了したら当然、もうラブセンで遊べない。まだラブセンを始めてないけれど気になる…という人にも言いたい。「今からでもいいから始めよう」と。終わってからでは遅い。まだサービスがある今のうちにラブセンに触れてほしい…。と勝手なただのユーザーの願いだ。


ラブセンありがとう

今後のコンサートや歌番組でもしも「by your side」を聴いたら思わず泣いてしまうのかもしれない。そのときはお許しを…!「by your side」はラブセンの集大成だったのかな。歌詞を読むと、涙が出そう。今までは(いい意味で)普通のラブソングに過ぎなかった。今は歌詞のすべてがラブセンで遊んだ日々を表すように思える。

ラブセン…サービス終了のそのときまで遊び続けるよ。今までありがとう!!!1年の予定を3年になっただなんてありがとう!感謝なんてしたくないってさっき言ったが何度でも言おう、ラブセンありがとう!!!10月21日まで楽しもう!!!!


追記:三宅健さんのジャニーズwebで連載中のブログ、にこにこ健でラブセン終了について触れられました。ラブセンがなくなってもV6の存在が遠くなることはないよ、と言いたい。


Beautiful World(CD+DVD)(初回生産限定盤B)

Beautiful World(CD+DVD)(初回生産限定盤B)

こちらはポスターがつかない初回B



にほんブログ村 芸能ブログ V6へ
にほんブログ村

6年前ブログ開設したきっかけと今はてブロ開設したきっかけ

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

初めましてのかたも、そうでないかたも、このブログに来てくださりありがとうございます。バヤリースと申す!

いきなりだがブログをはじめたきっかけというお題に頼って書いていく。

 

※嵐ファンの皆様、私も嵐は好きです。

 

わたしははてなブログは今初めて書いているがブログ自体は約6年ぶりの開設。つまりきっかけと言っても6年前にはじめたきっかけ、また今はじめたきっかけがあるのさ。「きっかけ」がゲシュタルト崩壊していて、すみません

 

6年前にはじめたきっかけ

簡単に言ってしまえば人のブログを見て

おもしれ〜自分もやろっかな〜と思ったから。

 

…このような幼い子どもでも言えることを文字サイズを大きくして色も赤にして目立たせているのは早速センスの無さが読む人にバレバレではないか?

 

まあ、チョトマテクダサイ!

今からあなた様が読むであろうきっかけの最初のところ長くなりすぎて今更消せないんだけれどそのままだから!()

 

 

チョトマテクダサイ!(初回生産限定盤A)

チョトマテクダサイ!(初回生産限定盤A)

 

わたしが小学生のとき、あまり芸能人に詳しくない地味な女子だった。テレビは観ていても関心があまりなかった。

〇〇がかっこいい!」「△△が好き!」…そのような話を小学校高学年になるとたくさん聞くようになった。「ああ、あの人、あれに出てるよね」と言うだけで「そうなの〜!もう本当にやばい!キャーーー♡」と騒いでしまった子もいた。

それまでも好きな芸能人はいたつもりだったし、よく観ていた番組はあった。(好きな芸能人は仲間由紀恵、よく観ていた番組は学校へ行こう!きらりん☆レボリューション)

でも、この人たちは熱が違う。

熱愛報道が出たら騒ぎ、昨日のテレビ番組に出ていたら騒ぎ、今日テレビ番組に出るということで騒ぎ、曲が校内放送で流れたら騒ぎ…落ち着けよ!!!!!!!

地味(これは今も)で無趣味だったので、芸能人の熱狂的なファンとは話が合わないと思っていた。

 

 

ある日のクラスの席替えで決まった隣の席の男子…チャラい・うるさい・怖い

この見事な三拍子!周りの女子もそれと似た系統の女子だった。わたしの小5☆キラキラライフは幕を閉じた…と思った。

 

やはり毎日、隣の席の男子がうるさい。授業中に私語は慎め…うるせええええ!!!!と、心の中だけでキレていて口ではなにも言えなかったので毎日憂鬱で仕方がなかった。クラスの中に友だちはいたが、固定された席で過ごす時間のほうが長いし大変だった。

そしてとうとう、授業中に歌い始めたのである。彼が歌う曲はいつも同じだった。「てぃきそうそう!てぃきてぃきそうそう!ちきそうそう!ちきそうわう!れつきゃのー!はじけりゃ」「いぇい!」「すなおに!」「ぐー!」

カラオケやめろ

このラップ調カラオケでストレスは最高潮に達し、次の席替えが早く来ることを願い続けた。何故先生も注意しないのだろう。この時点で曲名も歌手名も分かった人たちはおめでとう。でも当時のわたしは知らない。。お!サビがきた!

「ゆーあーまいそうそう!いーつもすぐそーばーにあるゆずーれーないよ(略)あーらし!あーらし!ふぉーどりー」

あらし?ってあの嵐?最近よくテレビで観る、ジャニーズ5人組?

 

あろうことか隣の男子が歌う曲が気になってしまった。覚えて家でこれを歌ってみた。

姉「ああ、それ嵐じゃん」なんで知ってるんだよって思った。別に知っていていいのに。

姉「そんなに好きならまずはCDレンタルすれば?」おっ

 

〇SUTAYAでさっそくCDをレンタルして当時、買ってもらったのに使わなかったiPodに曲を入れて「A・RA・SHI」を聴いた。 は?クラスで毎日聴いてたのと全然違うんだけれど?かっこいいけれど?

それからバカみたいにヤほーで「嵐」と検索する毎日。当時のわたしは携帯電話を持っておらず、家族と一緒のパソコンを1人でずっと使い続けた(怒られた)。まず辿りついたのが掲示板サイト。自分と同世代の嵐が好きらしい人達が嵐のことばかり話している…聖地見つけた…

まず1年ほどそこで話していたのだが、そのサイトのほかには嵐ファンのかたのブログを読み漁っていた。「嵐」で調べたら出てくるものを(笑)。ものすごく楽しそう!おもしれ〜自分もやろっかな〜さっきも言ったねこれ

ということで偶然ヤほーで検索していたことだしヤほーブログをすることに。そしてできた記事がこちら。閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:V6mmmlvu5:20160730190202j:image

 

 

 

 

 

 

 

突然の黒歴史

怖いでしょ。小学生に好き勝手にブログ作らせるものじゃないよ。コメント大歓迎しすぎだから!もう!わかったよ!可愛くて皆さまから愛される?黙れ!

当時は…カラフルにすればいい☆って思っていたんです…でもきっかけは分かったでしょ?!

 

これを昨年?まで地味に書いていたわたし強いね?最後のほうはヤほーブログ自体が過疎状態になり、ブログ友達が消え去る…。嵐がきっかけで始めたブログでしたが、Sexy ZoneがデビューしてからSexy Zoneのこともたくさん書いたしハロプロにハマればハロプロばかり書いていた。ブログで見た闇もありましたがそれは別の記事で(笑)

 

 

はてブロをはじめたきっかけ

高校生になると親が携帯電話を持たせてくれた。このときは嵐の熱よりもセクゾ!ハロプロ!だったし、Twitterもやっていたのでヤほーブログに戻ろうとは思えなかった。その後、親が勝手にヤほーのパスワードを変えて本格的にログインできなくなる

でも、面白いブログやまとめがあればTwitterに「これおもしれ〜」って拡散されてくる。それで、セクゾやハロプロに関係ありそうなのはたまーに読んでいた。

すると、今までブログといえば微生物ちゃんのところがキングだと思っていたのが、はてなブログが多いんだよ。しかも至ってシンプル。でも寂しくないし分かりやすい。

 

おもしれ〜でも書けねぇ〜

わたしも大人になったね。はてなブログの場合、閲覧数やコメントが多い人は本当に文章がよく練られていて面白い人だと感じた。馴れ合いもわたしが見たものでは感じないし、専門的な知識や独特の考えがなければここにブログを立ててはいけない。見る専門でいいや。と。

 

なのになんで始めてるんだ?

2015年のうちはあまり始めたい欲がなかった。でも、年が明けてからV6にハマったのだ。いやいやいや!このタイミングは謎だし遅すぎて好きになってはいけない!と思った。だめだった。好きになってしまった。

と思って嵐にハマったあの頃のように「V6」と検索する日々。お〜けっこうはてなブログ出てきた。やはり細かくわかり易くてすごいな〜。なんて読み漁っていたらさ…書きたくなりませんか?!!?!?はてなブログで面白いと思った人はTwitterアカウントもチェックしているのだけれど、やはりTwitterも面白いんだなー。フォロワーの数がハンパじゃないし!気に入った記事は何度も読んだ。わたしにブログブーム再来。

始めるのはためらった。でも、初心の心をわたしは思い出した。見ただろう…

 

 

 

 

 

f:id:V6mmmlvu5:20160730190202j:image

 

 

 

 

 

を!失敗しまくりインターネットという海に泥投げすぎ!でもここから学べたことは多かった。つらいことも楽しいことも学べた。インターネット…とくにブログ、SNSは現実を突きつけられることがわりと多いのだ。

 

つまり失敗は成功のもとの精神で始めた。

気をつけながらマイペースにはてなブログを楽しみたいと思う。皆さまよろしくお願いします。